経営状況分析電子申請サービス

運用情報

2021.04.02
電子申請サービス(経審アプリ)の経審シミュレーションが経営事項審査改正(令和3年4月1日)に対応しました。

電子申請サービスのご紹介

経営状況分析の申請に必要な書類の送付を郵便等にかわって電子データをインターネットを利用して送信する方法です。
申請者の本人確認のために、「ログインID」と「パスワード」を使用します。

当センターの電子申請サービスでは、「経営状況分析申請書作成」、「財務諸表作成」、「経審シミュレーション」などのウエブアプリケーションをお使いいただけます。

操作はかんたんです

ワードやエクセルで作成した書類や手書きの書類でもOKです。スキャナ等でPDF化したファイルをまとめて、電子申請サービスにログインして送信できます。 専用ソフトや電子署名用の端末などは必要ありません。一回の操作で複数のファイルを送信でき、その状況を確認しながら操作できます。 当社が送信していただいたファイルを確認して、そのあとは通常の審査と変わるところはありません。 おおむね2営業日内に審査を完了した後は、結果通知書原本を郵送します。

セキュリティについて

ログインIDやパスワード、申請書類の電子データの管理について、インターネットを利用する上で一般的な注意事項についてはあらかじめご承知いただいた上でご利用ください。 このサービスでは、SSL(Secure Sockets Layer)による暗号化通信により通信の秘匿性を確保しています。



利用申し込みは?

電子申請サービスをご利用いただくためには、あらかじめ「利用開始申込書」をご提出いただく必要があります。
一度登録を行えば、翌年以降継続してご利用いただけます。登録及び電子申請サービスの利用について分析手数料以外の料金はかかりません。
下記から「電子申請サービス開始申込書」をダウンロードして、必要事項を記入して当社まで郵送してください。

24時間、いつでも利用できます

年末年始のほか、システムメンテナンス等の当社の定める期間をのぞいて、24時間利用できます。経営状況分析の審査は当社営業時間内の対応となります。

電子申請サービスは無料で利用できます

電子申請サービスは無料でご利用いただけます。
経営状況分析の分析手数料は、あらかじめ当社宛にお振込みください。

利用環境について

このサービスでは、JavaScript、COOKIE(クッキー)を利用しています。お使いのブラウザでは、JavaScript、COOKIEの使用が可能な設定でご利用ください。

その他の情報の入手